ア字観

真言密教独特の瞑想法

ア字観とは


  • 真言密教独特の瞑想法。
  • 梵字ア字を宇宙の究極仏「大日如来」であるとイメージし、
    その根源的な宇宙(マクロコスモス)と自分(ミクロコスモス)が一体であることを感得する瞑想法である。
  • 私が仏(宇宙)に入り、仏(宇宙)が私に入る、すなわち「入我我入」の境地を目指すことにより、
    宇宙我と呼ばれる高次の意識が育まれ、
    すべての存在が本来はひとつであるという根本原理に近づくことが出来る。
  • またア字観を行うことにより、精神安定、不眠症克服、ストレス解消等、
    現代人が抱える心の病を癒すとともに、
    精神の強化が図られ、肉体的な病苦の克服にも役立つことが実証されている。

スピリチュアルセミナー


  • 当寺では、毎月21日、護摩祈祷、ア字観講習、密教教理及び
    マントラやムドラーの伝授を行うスピリチュアルセミナーを開催しております。
  • 興味のある方は、当サイトにメールかお電話で事前にご連絡ください。
  • また、悩み事のある方は、個人的に受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

護摩祈祷 動画で護摩祈祷を知ろう!

京舞妓奉納の舞